テレビは今の時代に生きる人達には決して欠かせないものとなっているわけではありません。今の時代はテレビがなくても様々な方法によって、私達は自分たちが求めている情報というものを必要とすることができ、そこから様々な情報を取得することができるからです。それらの情報には、非常に高い価値があって、またそれらの情報はリアルタイムで取得することができる、また簡単に保存しておくことができるという利点もあり、昔はテレビから情報を取得するのが普通だったのが、今ではそういった電子的な取得方法に取って代わられている、と言えます。

誰もがそれに気付いていますが、だからと言って、テレビの価値が亡くなっているわけではありません。いえ、インターネットが普及している時代だからこそ、それらと合わせて付加価値を高めていくことができます。私達が普段用いているネットワークと連動したコンテンツを提供することができれば、これからの時代、テレビがその価値を無くすということはないでしょう。

さて、テレビそのものの進化は、『地上デジタル放送』が開始されたことにより、より活発化しました。地上デジタル放送は、今までのアナログ放送に比べて、より良い、質の高いテレビ番組を提供できるようになっています。それによって、多くの人が恩恵を受けています。私達もそうなのではないでしょうか。その変化に伴って、その視聴環境にも変化がありましたが、その一つが、『アンテナ工事』が一部の住宅で必要になったということです。